■口座開設で 《もれなくプレゼント》 キャンペーン
 【もれなくプレゼント全一覧はこちら

5000円もれなくプレゼント中
ten.gifマネーパートナーズ(総合力でおすすめ)
ten.gif外為オンライン(超格安コストでおすすめ)
ten.gif外為どっとコム(初心者の方におすすめ)
ten.gifセントラル短資FX(信頼性の高さでおすすめ)
3000円もれなくプレゼント中
ten.gif外貨ex(初心者の方におすすめ)
ten.gifSVC證券(中級以上の方におすすめ)

2006年08月20日

新ドメインに引っ越しの件

突然ですが、新しいブログに移行することにしました。

新ブログは
FXテクニカル分析&業者比較Blog
http://www.fxtechnical.net/
です。

今まではseesaaブログで、www.fxtec.infoの独自ドメインをマッピングして利用(ブログの実体はseesaaのサーバー上)
していましたが、下記の理由で全面的に移行することにしました。

理由は、
1.前から生のMovableTypeを使ってみたかったこと
2.seesaaブログの制約から解放されたかった(FTPが使えないなど)
です。

ブックマークしてくださっていた方がいらっしゃいましたら、
ブックマークの入れ替えをして頂けるととっても嬉しいです。m(_ _)m

新ブログ FXテクニカル分析&業者比較Blog 
http://www.fxtechnical.net/

EM・ONEまとめWIKI
http://hikaku.fxtec.info/emonewiki/
posted by FXTEC at 21:09| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

米国CPI消費者物価指数まとめ(8月)

2006/08/16(水) 21:30(GMT12:30)
米国 CPI 消費者物価指数(7月)

結果 0.2%(コア・前月比)
予想 0.2%
前回 0.3%

結果 2.7%(コア・前年比)
予想 2.7%
前回 2.6%

ts000949.JPG

ts000952.JPG

ts000953.JPG

ts000954.JPG

指標結果は予想通りだった。

しかし、市場はドル売り反応。

初動について行けば正解のパターンだった。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング  FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 07:45| 東京 ☔ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

FXCMジャパン(FXCMJ)について

中期スウィング用口座には、FXCMジャパン(FXCMJ)を利用させて頂いている。
(超短期取引にはAFT

この会社、なかなかアフィリエイト申請を承認してくれない。
すでにブログの中で紹介しているから、
わざわざアフィ承認するまでもないと考えているのだろうか?

実に堅実な会社だ。

手数料無料なのに、信託保全だし、スワップも特に悪いということもないし、
情報の提供も頑張ってやってくれている。
おそらくそっちにコストがかかるから、アフィリエイトも認めない傾向にあるのだろう。

非常に堅実な良い会社だと思う。

株式を店頭公開したら、ぜひ買いたいと思っている。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 02:55| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

FOMC、FOMC声明まとめ(8月)

2006.8.9 03:15(GMT18:15)
FOMC 政策金利
結果:据え置き

声明文
http://www.federalreserve.gov/boarddocs/press/
monetary/2006/20060808/default.htm

Release Date: August 8, 2006

For immediate release

The Federal Open Market Committee decided today to keep its target for the federal funds rate at 5-1/4 percent.

Economic growth has moderated from its quite strong pace earlier this year, partly reflecting a gradual cooling of the housing market and the lagged effects of increases in interest rates and energy prices.

Readings on core inflation have been elevated in recent months, and the high levels of resource utilization and of the prices of energy and other commodities have the potential to sustain inflation pressures. However, inflation pressures seem likely to moderate over time, reflecting contained inflation expectations and the cumulative effects of monetary policy actions and other factors restraining aggregate demand.

Nonetheless, the Committee judges that some inflation risks remain. The extent and timing of any additional firming that may be needed to address these risks will depend on the evolution of the outlook for both inflation and economic growth, as implied by incoming information.

Voting for the FOMC monetary policy action were: Ben S. Bernanke, Chairman; Timothy F. Geithner, Vice Chairman; Susan S. Bies; Jack Guynn; Donald L. Kohn; Randall S. Kroszner; Sandra Pianalto; Kevin M. Warsh; and Janet L. Yellen. Voting against was Jeffrey M. Lacker, who preferred an increase of 25 basis points in the federal funds rate target at this meeting.

ts000894.JPG

ts000895.JPG

ts000896.JPG

ts000897.JPG

ts000898.JPG

昨晩のFOMCはケタ外れの凄まじい乱高下。
巨大な力と力、思惑と思惑の激突。
売り買い両方、死者多発と思われる。

その乱高下は、FOMC結果発表のGMT 18:15の前から始まった。

具体的には18時14分08秒あたりから暴落を開始し、
18時14分45秒に、最安値114.54をつけている。

そしてFOMC発表後、猛烈な買い戻しがあったわけだが、
あの直前の暴落は何だったのか・・・?
意味がよく分からない。

FX、いつも思うが、恐るべき難しさである。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 12:16| 東京 ☔ | TrackBack(5) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

米雇用統計まとめ(8月)

2006.8.4 GMT12:30
*非農業部門雇用者数変化
結果 113K
予想 142K 
前回 124K(121Kから修正)

*失業率(7月)
結果 4.8%
予想 4.6% 
前回 4.6%

ts00008432.JPG

ts000857.JPG

ts000858.JPG

ts000859.JPG

ts000860.JPG

昨晩の雇用統計も、例によって素直な動き。

初動について行けば正解だった。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 07:06| 東京 🌁 | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BOE,ECB政策金利、トリシェ発言まとめ(8月)

2006.8.3 20:00 GMT11:00
BOE金利発表
結果 4.75%
予想 4.50% 
前回 4.50%

20:45 GMT11:45
ユーロ圏経済指標【ECB政策金利】
結果 3.00% 
予想 3.00% 
前回 2.75%

21:30 GMT12:30
ECB総裁 トリシェ発言
ECB政策金利は実質、名目ともに依然として低い
金融政策は依然として緩和的である
インフレリスクは拡大している

ts000856.JPG


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 06:55| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

米実質GDP(速報値)&日本CPIまとめ(7月)

2006/7/28(金) 8:30(GMT23:30) 
日本 CPI 消費者物価指数(6月、コア、季調済、前月比)
結果 -0.1%
予想 -0.1% 
前回 0.2%

2006/7/28(金) 21:30(GMT12:30) 
米国 実質GDP・速報値(第2四半期、前期比年率) 
結果 2.5%
予想 3.0% 
前回 5.6%

ts0000814.JPG

ts0000815.JPG

ts0000816.JPG

ts0000817.JPG

本邦CPIは、利上げ期待が遠のく弱い数字だったが、一気に円が売られることはなく、ほぼスルーされた。

そして昨晩発表の米国実質GDPは、サプライズと言える弱い数字で、ドル急落。
テクニカル的には、うまい具合に日足一目均衡表の雲がサポート。

今後であるが、来週火曜から「夏枯れ」の8月が始まる。
8月は円高になりやすい月と言われている。
ここから雲を下にぶち抜くのではないかと期待している。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 08:37| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

米国CPI、バーナンキFRB議長議会証言まとめ(7月)

2006.7.19 21:30 GMT12:30
米消費者物価指数CPI(コア)
結果 0.3%
予想 0.2%
前回 0.3%

2006.7.19.23:00 GMT14:00
バーナンキFRB議長 議会証言
米経済は減速過程
インフレは思ったより高く警戒必要
引き締めは行き過ぎ・不十分の両リスクに直面


D:VAIO My DocFX関係FX ブログ関係	s0000788.JPG

ts0000789

ts0000790

ts0000791

CPIは、その後にバーナンキFRB議長の議会証言を控えていたためか、
強めの数字が出たわりには動きは限定的。

面白いのは、確かにGMT14時からバーナンキ議長証言が予定されていたわけだが、
その14時の瞬間から市場がドル売り一辺倒になったこと。
非常〜に興味深い。

市場参加者は、内容を確認せずにバクチでドルを売り買いしているのだろうか。
冒頭の「景気減速」という言葉に瞬間的に反応したのだろうか。
その発言の後に、「景気は減速傾向にあるが、インフレ懸念は深刻で、ガンガン利上げしていきます」みたいな発言があるとは思わなかったのだろうか。
それとも、何らかの情報が事前に出回っていたのだろうか。
数字が瞬間的に出る経済統計と違って、発言の趣旨を把握するのにある程度時間がかかる、
また、その情報が伝播するのに一定の時間がかかる議会証言なのに、
開始予定時刻ぴったりに暴騰暴落するというのが、とても不思議な現象に見える。

これだけ見ても、為替はとてもではないが素人が勝てる投機ではないような気がする今日この頃。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 07:37| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ゼロ金利解除 追記

↓は、7/14(金)の、NY時間まで含めた5分足。
763


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 09:38| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

ゼロ金利解除、誘導金利0.25%に引き上げの件

2006年7月14日 
(東京13:35ごろ決定発表)
日銀金融政策決定会合 
『ゼロ金利を解除 
誘導金利を0.25%に
公定歩合0.4%』

 [東京 14日 ロイター] 福井日銀総裁は14日、ゼロ金利解除を決めた金融政策決定会合後の会見で、「量的緩和解除、ゼロ金利解除とステップを慎重に踏んできたが、連続利上げを意図しているのではない」と述べた。先行きの金融政策については「経済・物価情勢を見極めながらゆっくり進めていく」との姿勢を強調した。
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.
aspx?type=topNews&storyID=2006-07-14T170921Z
_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-221087-1.xml


761

754

755

ついにこの日がやってきた。
この歴史的な日に、相場に参加できていることを感謝したい。

多くの日本人アナリストが秋以降と予想していたゼロ金利解除が、
意外にもこんなに早く実施されてしまった。

東京市場では、9時から円売りモード全開で、やる気満々だった模様。

しかし、ロンドン時間に入ってから冷や水を浴びせられたように円高に。
さて、NYはどう反応するか。

↓は、前回ゼロ金利解除された2000年8月の日足である。

759

始値 高値 安値 終値
2000年8月1日 109.32 109.77 108.92 109.32
2000年8月2日 109.31 109.44 108.26 108.99
2000年8月3日 108.9 109.14 107.93 108.33
2000年8月4日 108.33 108.72 108.06 108.65
2000年8月7日 108.56 109.17 108.47 109.1
2000年8月8日 109.07 109.26 108.32 108.62
2000年8月9日 108.55 108.71 107.78 107.82
2000年8月10日 107.83 108.99 107.45 108.66
2000年8月11日 108.69 108.9 108.31 108.54
2000年8月14日 108.63 109.62 108.48 109.43
2000年8月15日 109.45 109.64 108.88 109.01
2000年8月16日 109 109.38 108.33 108.54
2000年8月17日 108.53 108.65 108.26 108.53
2000年8月18日 108.57 109.14 108.1 108.41
2000年8月21日 108.3 108.77 107.82 108.7
2000年8月22日 108.71 108.71 108.13 108.32
2000年8月23日 108.3 108.43 106.85 106.96
2000年8月24日 106.98 107.36 106.57 106.85
2000年8月25日 106.85 107.29 106.68 106.86
2000年8月28日 106.81 106.94 106.1 106.53
2000年8月29日 106.48 106.73 106 106.04
2000年8月30日 106.11 106.69 105.92 106.43
2000年8月31日 106.41 106.87 106.27 106.67
ゼロ金利解除直後は、円安に反応したようだが、結局円高に。

しかし、その後9月あたりから、金利差がすぐに縮まるわけではないと市場が判断したのか、結局は円安に振れた。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 18:48| 東京 ☔ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

ゼロ金利解除 前回(2000年)の動向

2000年のゼロ金利解除前後の動きを調べてみた。

s0000730.JPG


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比 較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アン ケート


posted by FXTEC at 00:05| 東京 ☔ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

米雇用統計まとめ(7月)

2006/07/07(金) 21:30(GMT 12:30)
米国 非農業部門就業者数
結果 121千人
予想 175千人 
前回 92千人(75千人から修正)

ts0000687

ts0000697

ts0000705

ts0000711

ts0000708

ts0000712

ts0000709

file_20060708T115418328.JPG

ts0000713

ts0000714

予想よりも弱い数字でドル売り反応。

それは良いのだが、気になることがあった。

昨晩ずっと張り付いていた人は気づいていたと思うが、
21時29分40秒頃から、ドカンドカンドルが売られ始めたのだ。

その20秒後、雇用統計が発表されて、改めてドルがドッカンドッカン売られた。
はっきり言って、一般人が統計結果を確認してからついて行くのは不可能な動きだった。

6月雇用統計と同じ動き。

ドル円を数十pips動かせる規模の投資家たちが、統計結果を確認もせずドルを売ったりするだろうか?

為替投機の闇の部分である。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 11:54| 東京 🌁 | TrackBack(6) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ECB政策金利(7月)まとめ

ECB政策金利
2006/07/06(木) 20:45(GMT 11:45)
ECB政策金利
結果 2.75%
予想 2.75% 現行 2.75%

ECB総裁トリシェ発言
2006/07/06(木) 21:30(GMT 12:30)
「強い警戒が必要」

ts0000677

ts0000678

ts0000679

ts0000680

非常に興味深いのが、政策金利発表自体には反応せず、
(予想通り)トリシェの発言で乱高下した点。
強気の発言だったが、ユーロ円は崩壊。
想定通りである。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 11:43| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

外為FX業者184社 比較検索システム完成の件(手数料、スワップ、くりっく365等で比較可)

■FX業者 184社 比較完全データベース
http://hikaku.fxtec.info/
昨晩公開した↑のデータベースで、データに基づいて実際に比較してみると、いろんなことが分かってきました。

例えば、一番驚いたのがスワップポイント比較。
http://hikaku.fxtec.info/x/database/database.cgi?query=&query=% 26sort%3Ddown19&query=&query=&query=&query=&query=&q uery=&IDv001=&IDn001=AND&word=0&print=10 (高スワップ順 検索結果)
なんと、FXCM系が一番多い。
これは私も知らなかった事実でした。 FXCM系は少なめの部類かと思っていたのですが。
なかなか面白いです。

その他、片道手数料順、往復取引コスト(片道手数料x2+スプレッド)順など、いろいろな検索が出来ます。
↓はその一例

くりっく365業者さん往復コスト順

キャンペーンをしている業者さん一覧

著名レポートを配信している業者さん一覧

人民元が取引できる業者さん一覧

さらに、検索キーワードで絞り込むことで、非常に多彩な検索が可能です。
例えば、「サポート」で絞り込むと、サポート対応の良い業者さん、
「サーバー」で絞り込むと、サーバーの強い業者さんを探すことが出来ます。

アクセスもおかげさまで昨晩だけで2000を超えました。
皆様のお役に立てれば非常にうれしいです。

なお、検索可能項目は以下のとおりです。

■並べ替え
スワップ(@ドル円1万通貨)の多い順
片道手数料順(1万ドル)
片道手数料順(10万ドル)
ドル円 往復コスト(片道手数料x2+スプレッド)順
ユーロドル 往復コスト(片道手数料x2+スプレッド)順
ポンド円 往復コスト(片道手数料x2+スプレッド)順
ポンドスイス 往復コスト(片道手数料x2+スプレッド)順
ドル円 スプレッド順
ユーロドル スプレッド順
ポンド円 スプレッド順
NZD円 スプレッド順
ポンドスイス スプレッド順
レバレッジの高い順
通貨ペア数の多い順
月曜オープン時間の早い順

■系別で絞り込み
証券会社系
商社系
GFT系
SAXO系
CMS系
FXCM系
海外系
くりっく365系

■絞り込み条件
安心の信託保全採用
値洗いがない
スワップが毎日口座に反映される
豪華キャンペーンをしている
豪華景品のあるバーチャルトレードコンテスト開催
専用ソフトが必須ではない
携帯取引可能
携帯でIFD,OCO注文可能
電話注文可能
MACで取引可能
人民元取引可能
ZAR(南アフリカランド)取引可能
トルコリラ取引可能
両建可能
現受可能
1〜1000通貨単位からトレードできる
デイトレ決済無料
リアルタイムオンライン入金可能
オンライン出金可能
入出金無料


■究極のFX業者比較
 外為FX業者 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 16:09| 東京 ☔ | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

FOMC まとめ(6月)

ts00631

ts00642 

ts0000647

ts00645

ts0000648

ts00644

ts00643

FOMC政策金利自体の結果はほぼ予想通りで、
FOMC声明も、どちらともとれる内容だった。

しかし、結果はすさまじいドル安。
今回は、前回と違い一方的な展開となった。

ニュースサイトでは、声明文が弱気の文言になったことが原因だとか、
0.5%利上げを織り込んでいたから失望売りだとか、
色々とまことしやかに解説されている。

しかし、個人的な感覚としては、それらの解説に激しく違和感を感じる。
すなわち、相場的にはFOMCの内容自体はどうでも良くて、
サプライズ無しの場合は最初からドルを売るつもりだった、
或いは極端に言えば、相場が行きたい方向に行っただけとしか思えない。

いずれにせよ、こういう超重要指標の結果を受けてどう相場が動くかなど、
確定的なことは誰にも分からない。
流れについて行くしかない、ということだろう。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 06:11| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOMC声明文(6月)

http://www.federalreserve.gov/boarddocs/
press/monetary/2006/20060629/default.htm


Release Date: June 29, 2006

For immediate release

The Federal Open Market Committee decided today to raise its target for the federal funds rate by 25 basis points to 5-1/4 percent.

Recent indicators suggest that economic growth is moderating from its quite strong pace earlier this year, partly reflecting a gradual cooling of the housing market and the lagged effects of increases in interest rates and energy prices.

Readings on core inflation have been elevated in recent months. Ongoing productivity gains have held down the rise in unit labor costs, and inflation expectations remain contained. However, the high levels of resource utilization and of the prices of energy and other commodities have the potential to sustain inflation pressures.

Although the moderation in the growth of aggregate demand should help to limit inflation pressures over time, the Committee judges that some inflation risks remain. The extent and timing of any additional firming that may be needed to address these risks will depend on the evolution of the outlook for both inflation and economic growth, as implied by incoming information. In any event, the Committee will respond to changes in economic prospects as needed to support the attainment of its objectives.

Voting for the FOMC monetary policy action were: Ben S. Bernanke, Chairman; Timothy F. Geithner, Vice Chairman; Susan S. Bies; Jack Guynn; Donald L. Kohn; Randall S. Kroszner; Jeffrey M. Lacker; Sandra Pianalto; Kevin M. Warsh; and Janet L. Yellen.

In a related action, the Board of Governors unanimously approved a 25-basis-point increase in the discount rate to 6-1/4 percent. In taking this action, the Board approved the requests submitted by the Boards of Directors of the Federal Reserve Banks of Boston, New York, Philadelphia, Cleveland, Richmond, Atlanta, Chicago, St. Louis, Minneapolis, and Dallas.


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 03:50| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

初夏のFOMCまつり

 
今晩(明日早朝)は、FOMCッ・・・!

米国雇用統計と並んで、世界中の投機家(日本の個人FX投資家含む)が参加する壮大な祭り。
数秒のうちに何千億、何兆円という額が動く投機の祭典。

例によってFOMC声明で乱高下するのだろう。 ちなみに前回のFOMCについては↓の記事参照。
http://www.fxtec.info/article/17680107.html


声明後どのように動くかは、全く想像もつかないが、
嵌め込みには注意されたい。

ところで今読んでいる本『世紀の相場師 ジェシー・リバモア』リチャード・スミッテン著(現在絶版)に興味深い記述があったのでご紹介したい。

「本書には、単純明快なテーマがいくつかある。
まず第一に、人の心はいつの世も変わらず、
変わるのは人々の顔ぶれであり、財布の中身であり、
カモにされる連中であり、株価を操ろうとする連中であり、
戦争であり、天災であり、技術である
ということだ。
しかしそうした要素がいかに変化しようと、株式市場は変わらない。
なぜか。
人の心が変わらず、人の心こそが市場を動かすとすれば、
市場もまたいつの世も変わらないのだ。」

「値動きの理由を数え上げれば無数にあるはずだった。
そしてたいていは後になって正確な要因が明らかとなる。
しかしそうした”後知恵”は、理解できたところで1セントにもならないのだ。」

世紀の相場師ジェシー・リバモア
世紀の相場師ジェシー・リバモア リチャード スミッテン Richard Smitten 藤本 直

おすすめ平均
starsリバモアの伝記の中では一番
stars価値はあります
stars極めてオーソドックスな投資スタイル。
stars相場に対する真摯な態度・ 洞察にはうならせる
stars伝記小説です

Amazonで詳しく見る



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 18:27| 東京 🌁 | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ユーロ円、史上最高値を更新


昨晩(今朝)の日本対ブラジル戦、残念だった。
というか、ブラジルが強すぎるのである。
当たり前の話だが、「世界の壁」は厚くて高い。
また4年後目指して頑張ってもらいたい。

さて、FXも世界レベルでのマネー・ゲームだが、
ドルが急伸している。
というか、円が安くなっている。

ts00591.JPG

ts00593.JPG

ts00594.JPG

ドル円はまさかまさかの116円台回復。
ユーロ円に至っては、ユーロ導入後の最高値を示現。

しかし、前から言っているように、クロス円の最高値更新というのが、
どれだけの意味があるのか、よく分からない。

事実、ユーロは対ドルで弱含んでいる。
つまり、今般のユーロ円最高値更新というのは、ユーロが無茶苦茶強いというよりもむしろ、円が無茶苦茶弱い、という方が正しいように思われる。
いずれにせよ、クロス円があまりにも高いので、ドル円も上がりにくいと予想する。
そして、近い将来、クロス円の崩壊が訪れるだろう。
それが、ドル円の崩壊を意味するのか、欧州通貨の対ドルでの崩壊を意味するのかは、まだ不明だ。

■FX口座開設キャンペーン情報
ten.gif大御所1セントラル短資 日短FXダイレクト  現金5000円プレゼント&1ヶ月手数料無料。
ten.gif大御所2外為どっとコム ニューヨーク行きチケット&10000円プレゼント。
ten.gif手数料無料で信託のFXCMジャパン  iPod 30GBほかを抽選でプレゼント。
ten.gif三菱商事フューチャーズ証券 入金でもれなくギフト券プレゼント。抽選で海外旅行も当たります。
ten.gif伊藤忠グループのFXプライム  現金2000円プレゼント。
ten.gifトレイダーズ証券  入金で720名に任天堂DSライトやグルメなど。
ten.gifくりっく365 手数料最安!スターアセット証券  口座を開くだけでクオカード。取引でグルメギフトプレゼント。
ten.gifマネックス証券 3万円入金するだけで20人に1人に「何か」が当たる驚愕のキャンペーン。
ten.gifJNS FX-navi   「The Quick Trust」(信託保全)スタートキャンペーン。手数料半額。
ten.gif吉岡美穂の外貨ex  現金3000円& グルメギフトプレゼント。
ten.gif名門ブローカーの上田ハーローFX  VISAギフトカード3000円分プレゼント。
ten.gifくりっく365シェアNo.1三貴商事【INV@ST】  クオカード3000円&手数料88円!
ten.gif三貴商事【FX24】 クオカード3000円分。年内手数料無料。
ten.gif誰もがご存じ価格.com外為 現金3000円キャッシュバック。旅行券10万円分やグルメギフトプレゼント。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング  FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 07:25| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

英国の通貨は殺人通貨かッ・・・?


ts00583.JPG


ポン円がすごい。

なんとクロス円で上方窓開けという非常に珍しい現象を示現。

1998年LTCM破綻以降の最高値を更新したわけだが、
一般に「最高値更新」は、順張り戦略では買いサインとされる。
(有名な「ブレイクアウト戦略」はこの手法)

しかし、確かにこれはドルストレートでは正しい戦略だと思うが、
クロス円で通用するのか疑問に思ってしまう。
(というか通用しないと思っている。)

この後、破られた213.10がサポートになって上昇トレンドを形成するのか、
気まぐれで暴落するのか。

非常に興味深い。(後者の可能性が高いと思う。)

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 07:47| 東京 🌁 | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

米国CPIまとめ(6月)


時間がないので画像だけ。

ts00556.JPG

ts00560.JPG

ts00561.JPG


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 08:02| 東京 🌁 | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

米国PPI生産者物価指数まとめ(6月)


21:30(GMT12:30)
米 PPI(5月) コア
結果 0.3%
予想 0.2%
前回 0.1%

ts00551.JPG

ts00553.JPG

ts00554.JPG

PPI初動は上方反応。

しかしその後は保合に。

そしてGMT14:05、突然上方ブレイク。

GMT14時=NY10時=東京23時、何があったのか??
一応、4月の企業在庫という指標があった。
結果 0.4%
予想 0.6%
これが原因とはとても思えないが、まあ、原因はよくわからない。

一応ニュースでは、日本の株安で利上げが遠のいたとか、
リスクアセットが米国に環流しているとか言われていた。
しかし、なぜ14:05でなければならなかったのか?
なぜPPIのときではなく14:05だったのか?
その必然性がよくわからない。
今後の研究課題だ。(ホントに為替はカオスだ。)

さてポンド円は、例によって嵌め込み臭くなっている。

ts00552.JPG

さすが殺人通貨と言うべきか。

ところで今日は、ライブドアの臨時株主総会@幕張メッセ に出席してくる。
今日はわざわざ仕事を休んでの出席。
非常に楽しみだ。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 06:57| 東京 🌁 | TrackBack(3) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

ポンド円 ウェッジ示現の件


今日は珍しくポンド円について。

ts00546.JPG

ほぼ完璧なウェッジになっている。
非常に珍しい。

正直、こういうクロス円がどういう力学で動いているのかは、
よくわからない。

ポンド円レートは原理的に「ポンド円=ドル円xポンドドル」であり、
ポン円.GIF
数学的には二変数関数と言える。

そしてドル円、ポンドドルそれ自体が複雑な値動きをするので、
ポンド円の線形的な予測はほぼ不能のようにも思える。

しかし、今般示現したウェッジ。
昨日はウェッジの下辺でキッチリ止まった。

これはどういうメカニズムなのか、非常に興味深く思う。

ともあれ、ウェッジの定説では、ウェッジを抜けた方にブレイクアウトするということになっている。
そしてポンド円は、現在ウェッジの先端に近づいている。
大注目だ。

■FX口座開設キャンペーン情報
ten.gif大御所1セントラル短資 日短FXダイレクト  現金5000円プレゼント&1ヶ月手数料無料。
ten.gif大御所2外為どっとコム ニューヨーク行きチケット&10000円プレゼント。
ten.gif手数料無料で信託のFXCMジャパン  iPod 30GBほかを抽選でプレゼント。
ten.gif三菱商事フューチャーズ証券 入金でもれなくギフト券プレゼント。抽選で海外旅行も当たります。
ten.gif伊藤忠グループのFXプライム  現金2000円プレゼント。
ten.gifトレイダーズ証券  入金で720名に任天堂DSライトやグルメなど。
ten.gifくりっく365 手数料最安!スターアセット証券  口座を開くだけでクオカード。取引でグルメギフトプレゼント。
ten.gifマネックス証券 3万円入金するだけで20人に1人に「何か」が当たる驚愕のキャンペーン。
ten.gifJNS FX-navi   「The Quick Trust」(信託保全)スタートキャンペーン。手数料半額。
ten.gif吉岡美穂の外貨ex  現金3000円& グルメギフトプレゼント。
ten.gif名門ブローカーの上田ハーローFX  VISAギフトカード3000円分プレゼント。
ten.gifくりっく365シェアNo.1三貴商事【INV@ST】  クオカード3000円&手数料88円!
ten.gif三貴商事【FX24】 クオカード3000円分。年内手数料無料。
ten.gif誰もがご存じ価格.com外為 現金3000円キャッシュバック。旅行券10万円分やグルメギフトプレゼント。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング  FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 07:32| 東京 🌁 | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ECB政策金利まとめ〜ドル急伸(6月)


20:45(GMT11:45) ECB政策金利
結果 2.75%
予想 2.75%
トリシェコメント
「利上げ決定は上向きの物価リスクを反映」

ts00490.JPG

ts00491.JPG

ts00492.JPG

ts00493.JPG

昨晩のECB政策金利相場は凄かったようだ。

私は急用が入り相場に参加できなかったが、
各ドルストレートペアでは、ドルはレンジを破る急伸。

ユーロの材料なのに、ドル円やポンドドルが如実に反応しているのが面白い。

日本の株が暴落してるから円安なんだ!とか言う人もいると思うが、
あまり関係ないと思う。

あくまで、ユーロドルにおけるドルの巨大な需給が、他ドルストレートペアに対して波及的に影響を及ぼしているものと考える。(仮説)
参考:世界の通貨取引シェア

特に笑えたのがポンドドルで、英国BOE政策金利ではピクリとも反応しなかったのに、
ECB政策金利で、ドカンドカン動いている。

チャートって、ほんとにウソをつかないな、と思う。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 06:51| 東京 ☁ | TrackBack(2) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

森氏のセミナー公開


相場の方はちょっと様子見。

ところで森好治郎氏のセミナーがトレイダーズ証券で公開されている。

http://www.traderssec.com/seminar/web/060529fx/movie.html

必見。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 23:46| 東京 ☀ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

中銀総裁発言


昨晩ワシントンで開催された会議での、FRB議長バーナンキの発言を受け(?)、
ドルが急伸。

ts00482.JPG

ts00485.JPG

彼の発言の後も、ECB総裁のトリシェがタカ派的な発言をしたのだが、
値は戻らず。

ドルは上に行きたがっているのか。その兆候を感じた。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 06:12| 東京 ☁ | TrackBack(6) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

雇用統計まとめ(6月)


ts00462.JPG

ts00465.JPG

ts00471.JPG

ts00472.JPG

21:30 (USA)
5月非農業部門雇用者数
予想 17万人
結果 7.5万人

昨晩の雇用統計は、初動について行けば正解の素直なパターンだった。

しかし、ティックを見れば分かるが、
雇用統計がGMT12時30分に発表された直後、
GMT12時30分11秒には既に112.15をつけている。苦笑

そしてよく見ると、発表の10秒ほど前から急落を開始しているのである。

この事実はどういうことを意味するのか・・・?
投機のおじちゃん達が、統計結果を見ずにフライングで売っていたのか、
それとも、秘密のルートで情報が流れていたのか・・・

いずれにせよ、その辺はあくまで闇の部分なので考えてもきりがないが、
一般人が統計結果を知ってからトレードしていたら、
全くついて行けていない展開だったということだ。

したがって、我々一般ピープルは、
ティックを見ながら、動いた方について行くしかないのかな〜と思う。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 07:43| 東京 🌁 | TrackBack(2) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

凄い



さすが殺人統計雇用統計!

ものすごい派手な初期反応ッ・・・!!

ts00464.JPG


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 21:34| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用統計直前ッ・・・!


結局昨晩の113.35売りは、112.55で利食った。

さて、あと数分で雇用統計発表。

ts00461.JPG

わくわく。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 21:24| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

予想通りの展開


うーん、案の定、113.4が強固なレジスタンスとなって
跳ね返された。

先日書いた予想通りの展開で我ながら怖い。

とりあえず、113.35の売りポジが約定していた。
ユロドルは、よくわからんので触らない。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 23:12| 東京 🌁 | TrackBack(3) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOMC議事録まとめ(6月)


ts00449.JPG

ts00450.JPG

ts00452.JPG

ts00454.JPG

昨晩のFOMC議事録は結局どっちつかずの内容だったが、
短期金利はプチ上方反応。

ドル円も上方反応だったが、結局レンジを抜けることなく小幅な動き。

レンジを抜けた方について行く、という作戦で、今は様子見が良いのではないか。
とりあえずは金曜の雇用統計待ちである。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 07:45| 東京 🌁 | TrackBack(2) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

買いサイン点灯


ドル円は、↓の写真のように、MACDと一目で買いサインが示現したみたい。

ただ、ドッカンドッカン騰がるイメージはない。

ts00448.JPG



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 07:26| 東京 ☁ | TrackBack(2) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

レンジ


やはりというか、ドル円は簡単には上がらない。

もう一度下試しをするのではないか。


ところで、今日ライブドアの株券が到着した。
早速名義変更したい。
(詳細はまた土日に。)



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート




 
posted by FXTEC at 00:06| 東京 ☀ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

バーナンキ発言


今日は23時にバーナンキの発言がある。

おそらくドルが売られるのではないかと想定している。



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 19:18| 東京 ☁ | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ユーロはゾンビか


予想通り、ユーロが不死身の復活。(ユーロドルの話)

1.27がものすごい岩盤になってしまった。

こんな感じで今週はまだ1.27を割れないと思う。

今日は東京市場で円が売られたみたいだが、ドル円はもう一回↓を試すのではないか。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 23:20| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ユーロは不死身でした。


昨晩ユーロドルは、いい感じに下落してくれていたのだが、
家局、1.27の恐るべき硬さに、はじき返されてしまった。

ts00439.JPG

日足は長い下ヒゲを示現。
異常とも言うべき買い圧力だ。

ユーロが崩壊しないのであれば、ドル円もぐんぐん伸びるということはない。

この辺でドル円も軽くレンジに入るのではないか。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 09:27| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

欧州の通貨はバケモノか?


ポンド、ユーロは、売られても売られても、
ゾンビの如くよみがえる。
こいつらホントに不死身だ。

ドルの復活は、ポンドとユーロの暴落が条件と考える。
(*ポンドドル、ユーロドルの話)

本日は日銀金融政策決定会合があるが、たいして動かんだろう。
(どういう内容になるかは、事前に漏れてる(だろう)から。)



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 07:41| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

市場はいつも正しい?


昨晩はCPIの後、ものすごい、というか無茶苦茶な値動きだった。

ts00436.JPG

ts00437.JPG
(矢印は、GMT12:30 米CPI発表)

109攻めをしていたと思ったら、
目が覚めると、111円台にまで到達していた。

MCDIの方は、結局80を割れなかった。
なるほど、という感じである。

ジョージ・ソロスは
 "Markets are always biased in one direction or another."
と言ったが、
ドル相場は現在その「バイアス」が徐々に修正されつつあるような雰囲気だ。
参考:ソロスの再帰性理論


そして、シカゴのCME Nikkei 225 Futuresが、余裕で16000円を割れている。
http://www.cme.com/dta/del/delayed_quote.html?
ProductSymbol=NK&ProductFoiType=FUT&ProductVenue=R&ProductType=idx


http://www.futuresource.com/charts/charts.jsp?s=GNK1%21&o=&a=V%
3A5&z=610x300&d=medium&b=bar&st=

今日の東証寄付が楽しみだ。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 06:03| 東京 ☔ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

米国CPI後の動き(5月)


米国CPI結果

米国CPI
結果 +0.3%
予想 +0.2% 
前回 +0.3%(食品&エネルギー除)(前月比)

結果 +2.3%
予想 +2.2% 
前回 +2.1%(食品&エネルギー除)(前年比)
ts00431.JPG

ts00432.JPG

ts00433.JPG

ts00434.JPG

ts00435.JPG

いい結果だったのに、何故か乱高下。
発表直後、ドルが買われたが、その後暴力的に売られた。

こうなると、リンチである。
ドルを売るのに、理由もクソもいらない。

「理由はよく分からないけど、みんながやってるから、俺もやる。」
それが大衆心理なのだ。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 22:57| 東京 ☔ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

109の攻防


109を巡って攻防が繰り広げられている。

ts00425.JPG

ts00424.JPG

この流れだと、108.76はNYでつけに行くだろう。

抜けた場合は、106が視野に入る。
106に達した場合、ユーロドルは余裕で1.3をぶち抜くだろう。

先日紹介したMCDIは、その名の通り対主要通貨でのドルの相対価値を示す。
対欧州通貨では、ドルは売り達成感が感じられるが、
ポンド円、ユーロ円を見ても分かるように、円はまだ安い。
したがって、ドル円についてはまだ下落余地がある。

そして、ドル円の崩壊(=猛烈なドル売り)が、
ユーロドル1.3の鉄壁を破る原動力にもなると思われるので、
投機のおじちゃんも確実に狙ってくるだろう。

とりあえず、日柄的には残された時間は少ないと思われるので、
投機のおじちゃんは死にものぐるいで売ってくるだろう。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 17:54| 東京 🌁 | TrackBack(2) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ドル反転?ダマシ?


なんとロンドン時間以降、ドルが買い戻されている。

まあ、ドルインデックスが限界近く落ちてるから、当然といえば当然だが。

ところで、昨日、今日は「未来レート」のキーワードでこのブログに来てくださった方がたくさんいた。

よく調べると、なんとこのブログが、グーグル1位!

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&newwindow=1&rls=GGLG%2CGGLG%3A2005-45%2CGGLG%3Aja&q=%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

名誉なことなので、詳しく解説でも書こうかなとも思ったのだが、
この裏技を公表すると業者さんに迷惑がかかりそうなので、やめとく。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 22:39| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またですか

また窓あけの雰囲気。

まさか実需がこんな時に円買いしているわけもないだろうし、
その筋がこの時間を狙ってるとしか思えない。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 05:01| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

未来レート

今週の未来レートでは、現時点で
カナダ円が買われてるのと、
NZD円が悲惨なくらい売られているのと、
あと、ポンドドルが売られているくらいか。

いずれもあまり興味がないので、早起きする必要はなさそうだ。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 22:27| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルインデックス(Fed)


Fed発表のドルインデックスが凄いことになっている。

http://www.federalreserve.gov/releases/H10/Update/

Major Currencies Dollar Indexが、5/12付けで、80.16。

これを見ても、現在いかにドルが売り込まれているのかが分かる。

なお、↓は過去からのデータを自力でグラフ化したもの。
ts00422.JPG

ts00421.JPG

1973年以来、MCDIは80が強いサポートになっていることがわかる。

なお、過去33年間で80未満になったのは、以下の35日だけである。

1 19-Apr-95 79.22
2 30-Dec-04 79.27
3 18-Apr-95 79.31
4 31-Dec-04 79.36
5 26-Nov-04 79.38
6 27-Dec-04 79.38
7 8-May-95 79.39
8 17-Apr-95 79.4
9 6-Dec-04 79.43
10 3-Dec-04 79.44
11 25-Apr-95 79.45
12 1-Dec-04 79.45
13 28-Dec-04 79.48
14 29-Nov-04 79.55
15 7-Dec-04 79.57
16 9-May-95 79.59
17 11-Mar-05 79.67
18 3-Jan-05 79.71
19 2-Dec-04 79.72
20 4-May-95 79.78
21 30-Nov-04 79.78
22 16-Mar-05 79.78
23 29-Dec-04 79.79
24 5-May-95 79.83
25 3-May-95 79.87
26 24-Nov-04 79.87
27 10-Mar-05 79.87
28 26-May-95 79.89
29 12-Jan-05 79.91
30 9-Mar-05 79.91
31 2-May-95 79.94
32 17-Mar-05 79.96
33 27-Apr-95 79.98
34 1-May-95 79.98
35 21-Apr-95 79.99


正直、いつ反転してもおかしくない状況だ。
それとも、本当にドルは奈落の底に突っ込むのだろうか。
まだよくわからんので、ドルはさわらないことにする。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 19:06| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

FXCMJ(FXCMジャパン)春のキャンペーン

200604debutcampaign.jpg

FXCMジャパンでキャンペーンをしている。

モバイルオタクの間では知らぬ者はいない「ORIGAMI」PC
が当たるキャンペーンをしている。

私は既に口座を持っているので対象外らしい。
とっても悔しい。

FXCMJは、取り扱い通貨ペアも豊富だし、
信託保全だし、手数料無料だし、本当におすすめの一社。

その他業者さんについても、↓で調べてみてください。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 12:17| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

欧州の通貨は化け物か?


ユロドル、ポンドルが復活。

狂気の強さだ。

やはり、政治的なドル安というのもあるんだろうが、ワールドカップが関係しているとしか思えない。

昨年は9月〜12月まで驚異的なドル高が進んだ。

しかし、HIAの期限である12月15日直前、
具体的には12月8日から下落を始め、
ズバリ12月14日に大暴落した。

あれはどう考えてもHIAがらみとしか思えなかったが、
それについて言及していたアナリストは少なかった。
なぜHIAが主要因だったと言わないのかなと、不思議に思った記憶がある。

今回は、6月9日にワールドカップが開催される。

私の予想では、5月末〜6月頭あたりで、
ワールドカップ関係者、参加者にド高値の欧州通貨を掴ませてから、
ドル安は転換するのではないかと勝手に考えている。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 23:39| 東京 ☁ | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOMCまとめ(5月)



FOMC声明
http://www.federalreserve.gov/BoardDocs/
press/monetary/2006/20060510/default.htm

Release Date: May 10, 2006

For immediate release

The Federal Open Market Committee decided today to raise its target for the federal funds rate by 25 basis points to 5 percent.

Economic growth has been quite strong so far this year. The Committee sees growth as likely to moderate to a more sustainable pace, partly reflecting a gradual cooling of the housing market and the lagged effects of increases in interest rates and energy prices.

As yet, the run-up in the prices of energy and other commodities appears to have had only a modest effect on core inflation, ongoing productivity gains have helped to hold the growth of unit labor costs in check, and inflation expectations remain contained. Still, possible increases in resource utilization, in combination with the elevated prices of energy and other commodities, have the potential to add to inflation pressures.

The Committee judges that some further policy firming may yet be needed to address inflation risks but emphasizes that the extent and timing of any such firming will depend importantly on the evolution of the economic outlook as implied by incoming information. In any event, the Committee will respond to changes in economic prospects as needed to support the attainment of its objectives.

Voting for the FOMC monetary policy action were: Ben S. Bernanke, Chairman; Timothy F. Geithner, Vice Chairman; Susan S. Bies; Jack Guynn; Donald L. Kohn; Randall S. Kroszner; Jeffrey M. Lacker; Mark W. Olson; Sandra Pianalto; Kevin M. Warsh; and Janet L. Yellen.

In a related action, the Board of Governors unanimously approved a 25-basis-point increase in the discount rate to 6 percent. In taking this action, the Board approved the requests submitted by the Boards of Directors of the Federal Reserve Banks of Boston, New York, Philadelphia, Cleveland, Richmond, Atlanta, Chicago, St. Louis, Minneapolis, Dallas, and San Francisco.

ts00411.JPG

ts00412.JPG

ts00413.JPG

ts00414.JPG

ts00415.JPG

ts00416.JPG

ts00417.JPG

昨晩のFOMC声明では、さしてタカ派的な内容ではなかったのに、
結果的にはドルの買い戻しの動きとなった。

売り方のおじちゃんたちも頑張って110割れ目前まで行ったが、110でドッカンドッカンドルが買われて、あえなく撤退。
110目前のどん底でショートかました売り方は、ハメ込まれた形となった。
非常に面白い。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 19:23| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ドル売り健在


今晩、ついにFOMCが開催される。
前回のFOMCでは、無茶苦茶なドル高となった。

111に岩盤があるようだが、今日(厳密には明日)それをぶち抜くのか、
それともびっくり声明が出て(或いは無理矢理びっくり声明と読んで)反転するのか。

よくわからんので、様子見が一番良いと思う。
そして、抜けた方について行くのが比較的安全なやり方ではないか。



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 08:09| 東京 🌁 | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

新生銀行のチャートも起動不能

新生銀行のチャートでも10年チャートが見られるのだが、
http://www.shinseibank.com/fx_info/top.html#01
ここも起動不能。

ほんとにみんな殺到しているんだろうな。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 21:27| 東京 🌁 | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キウイが熱い


今日もキウイが凄い。

AUDNZD 本日の高値1.2292(!!!)

NZDJPY 本日の安値69.62(!!)

NZDUSD 本日の安値0.6241

NZDUSDは0.6を切る流れと思われる。

となると、キウイの底値はまだ下だろう。

GFT DealBookではオセアニア通貨の長期チャートが見れず(2003年からしか見れない)、
FXCMに10年チャートがあるのだが、
なぜかJAVAアプレットが始動しない。
アクセスが集中しているのだろうな、と思う。
こういう大相場の時は、みな考えることは一緒だ。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 20:59| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

AUDNZD暴騰

昔懐かしいサザンクロスAUDNZDがものすごい。

なんと1.2158!!
1.18で損切ったときでさえ、無茶苦茶な高騰だと思っていたが、
今から思えば1.18などかわいいものだ。

週足KRI55は10を超え、RSIは3ヶ月以上70オーバーをキープしている。

これ、ほんとに通貨のチャートですか?っていう感じだ。
どこかのボロ株のチャートを(逆さに)見ているようだ。

キウイからドッカンドッカン資金が引き揚げられているのか。

キウイ恐るべし。
可愛い名前のくせに殺人通貨である。

ts00409.JPG


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 22:26| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。