■口座開設で 《もれなくプレゼント》 キャンペーン
 【もれなくプレゼント全一覧はこちら

5000円もれなくプレゼント中
ten.gifマネーパートナーズ(総合力でおすすめ)
ten.gif外為オンライン(超格安コストでおすすめ)
ten.gif外為どっとコム(初心者の方におすすめ)
ten.gifセントラル短資FX(信頼性の高さでおすすめ)
3000円もれなくプレゼント中
ten.gif外貨ex(初心者の方におすすめ)
ten.gifSVC證券(中級以上の方におすすめ)

2006年05月30日

買いサイン点灯


ドル円は、↓の写真のように、MACDと一目で買いサインが示現したみたい。

ただ、ドッカンドッカン騰がるイメージはない。

ts00448.JPG



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 07:26| 東京 ☁ | TrackBack(2) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

今週の超重要イベント&相場観


Thu. 06/01
3:00am USA FOMC議事録

Fri. 06/02
9:30pm USA 雇用統計

今週は、超重要指標が二つある。

この時間はPCに張り付きたい。

さて今後の見通しだが、↓のチャートを見ると・・・

ts00442.JPG

ts00443.JPG

ts00443-2.JPG

ts00444.JPG

ts00445.JPG

見ての通り、週足はかなりやばいことになっている。
完全な下落トレンド。
ということで、スウィングは基本的に戻り売り戦略でいきたいと考えている。

ドル円は、今週からもう少しもみ合いながら高値に戻すと思われるが、
戻っても113.4と考える。
ユーロドルも、戻ってもせいぜい1.25だろう。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 20:04| 東京 ☁ | TrackBack(1) | 今週の超重要イベント&相場観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

レンジ


やはりというか、ドル円は簡単には上がらない。

もう一度下試しをするのではないか。


ところで、今日ライブドアの株券が到着した。
早速名義変更したい。
(詳細はまた土日に。)



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート




 
posted by FXTEC at 00:06| 東京 ☀ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

バーナンキ発言


今日は23時にバーナンキの発言がある。

おそらくドルが売られるのではないかと想定している。



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 19:18| 東京 ☁ | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ユーロはゾンビか


予想通り、ユーロが不死身の復活。(ユーロドルの話)

1.27がものすごい岩盤になってしまった。

こんな感じで今週はまだ1.27を割れないと思う。

今日は東京市場で円が売られたみたいだが、ドル円はもう一回↓を試すのではないか。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 23:20| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

今週の超重要イベント


今週の超重要イベント

5/24 (水)
 22:00 加 中銀政策金利発表
 23:00 米 4月新築住宅販売件数

5/26 (金)
 08:30 日 CPI


今週は、「超ウルトラ重要」とまでは言えないイベントが続く。
5月最終週、6月に向けて、先週反発したドルの再調整が入るのではないか。

本格的な反転の前の、小さいレンジ入りを予想する。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 22:27| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 今週の超重要イベント&相場観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

世界の通貨取引シェア

世界の通貨別取引シェアを調べてみた。

BIS(Bank for International Settlements 国際決済銀行)が3年ごとにまとめているレポートがある。

Central Bank Survey of Foreign Exchange and Derivatives Market Activity(PDFファイル)

http://www.bis.org/publ/rpfx05.htm

これによれば、

通貨シェア(2004年) %(計200)
USD 88.7
EUR 37.2
JPY 20.3
GBP 16.9
CHF 6.1
AUD 5.5
CAD 4.2
NZD 1.0

通貨ペアごとのシェア(2004年) %(計100) 日平均取引量(億ドル)
EUR/USD 28 5010
USD/JPY 17 2960
GBP/USD 14 2450
AUD/USD 5 900
USD/CHF 4 780
USD/CAD 4 710
EUR/JPY 3 510

である。
公式発表だけで、これだけのすさまじい額が毎日取引されている。
ちなみに全体では、一日平均して17,730億ドル、日本円にして190兆円近い取引量だったようだ。

そして、これから言えることとして、
まずドルが明らかに主軸である(あった)こと、
取引通貨ペアとしては、ユロドルが圧倒的に取引量が多いこと、である。

一方、圧倒的に取引量の少ないクロス円、
例えばポンド円のレートはどうやって決まるかというと、
ドル円のレートとポンドドルのレートで決まると言える。
具体的には、ドル/円 x ポンド/ドル =(分子・分母のドルを消去して) ポンド/円
となる。
ポン円.GIF

クロス円の中でも取引量が多いと言われるユーロ円でさえも
シェアはたった3%である。
東京市場では、ユーロ円やポンド円のレートが
ユーロドルやポンドドルやドル円に影響を与えることも
多少はあるかもしれないが、
基本的に、クロス円のドルストレートへの影響は、限定的と言える。
(*NZDのような超マイナー通貨は、少なからず影響があるかもしれないが。)

何が言いたいかというと、日本人はとかく円を基準に為替レートを考える傾向があるが、
ドルストレートで考えないと、為替変動の本質はつかめないのではないかということだ。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 09:45| 東京 ☔ | TrackBack(1) | FXテクニカル入門・便利情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロは不死身でした。


昨晩ユーロドルは、いい感じに下落してくれていたのだが、
家局、1.27の恐るべき硬さに、はじき返されてしまった。

ts00439.JPG

日足は長い下ヒゲを示現。
異常とも言うべき買い圧力だ。

ユーロが崩壊しないのであれば、ドル円もぐんぐん伸びるということはない。

この辺でドル円も軽くレンジに入るのではないか。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 09:27| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ジム・ロジャーズDVDがタダでもらえるチャンス

私はジム・ロジャーズ氏の大ファンで、彼の講演DVDを購入したり、名古屋まで講演を聴きに行ったりしたことは、このブログで書いてきた通りだ。

そして今なんと、ドットコモディティで、その彼の講演DVDが無料でもらえるキャンペーンをやっている。

ドットコモディティとは、楽天と松井証券の共同出資で設立されたオンライン専業のCX業者さんだ。

口座開設者の先着合計900名に、買えば9800円もするDVDをプレゼント。

そして、さらに楽天ポイントが3,000ポイントもらえるらしい。

これはかなりおいしいと思う。

お申し込みはこちら↓から。
 
■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 12:16| 東京 ☔ | TrackBack(0) | FXテクニカル入門・便利情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州の通貨はバケモノか?


ポンド、ユーロは、売られても売られても、
ゾンビの如くよみがえる。
こいつらホントに不死身だ。

ドルの復活は、ポンドとユーロの暴落が条件と考える。
(*ポンドドル、ユーロドルの話)

本日は日銀金融政策決定会合があるが、たいして動かんだろう。
(どういう内容になるかは、事前に漏れてる(だろう)から。)



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 07:41| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

市場はいつも正しい?


昨晩はCPIの後、ものすごい、というか無茶苦茶な値動きだった。

ts00436.JPG

ts00437.JPG
(矢印は、GMT12:30 米CPI発表)

109攻めをしていたと思ったら、
目が覚めると、111円台にまで到達していた。

MCDIの方は、結局80を割れなかった。
なるほど、という感じである。

ジョージ・ソロスは
 "Markets are always biased in one direction or another."
と言ったが、
ドル相場は現在その「バイアス」が徐々に修正されつつあるような雰囲気だ。
参考:ソロスの再帰性理論


そして、シカゴのCME Nikkei 225 Futuresが、余裕で16000円を割れている。
http://www.cme.com/dta/del/delayed_quote.html?
ProductSymbol=NK&ProductFoiType=FUT&ProductVenue=R&ProductType=idx


http://www.futuresource.com/charts/charts.jsp?s=GNK1%21&o=&a=V%
3A5&z=610x300&d=medium&b=bar&st=

今日の東証寄付が楽しみだ。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 06:03| 東京 ☔ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

米国CPI後の動き(5月)


米国CPI結果

米国CPI
結果 +0.3%
予想 +0.2% 
前回 +0.3%(食品&エネルギー除)(前月比)

結果 +2.3%
予想 +2.2% 
前回 +2.1%(食品&エネルギー除)(前年比)
ts00431.JPG

ts00432.JPG

ts00433.JPG

ts00434.JPG

ts00435.JPG

いい結果だったのに、何故か乱高下。
発表直後、ドルが買われたが、その後暴力的に売られた。

こうなると、リンチである。
ドルを売るのに、理由もクソもいらない。

「理由はよく分からないけど、みんながやってるから、俺もやる。」
それが大衆心理なのだ。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 22:57| 東京 ☔ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

109の攻防


109を巡って攻防が繰り広げられている。

ts00425.JPG

ts00424.JPG

この流れだと、108.76はNYでつけに行くだろう。

抜けた場合は、106が視野に入る。
106に達した場合、ユーロドルは余裕で1.3をぶち抜くだろう。

先日紹介したMCDIは、その名の通り対主要通貨でのドルの相対価値を示す。
対欧州通貨では、ドルは売り達成感が感じられるが、
ポンド円、ユーロ円を見ても分かるように、円はまだ安い。
したがって、ドル円についてはまだ下落余地がある。

そして、ドル円の崩壊(=猛烈なドル売り)が、
ユーロドル1.3の鉄壁を破る原動力にもなると思われるので、
投機のおじちゃんも確実に狙ってくるだろう。

とりあえず、日柄的には残された時間は少ないと思われるので、
投機のおじちゃんは死にものぐるいで売ってくるだろう。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 17:54| 東京 🌁 | TrackBack(2) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

VAIO type U復活

VAIO type Uが復活するようだ。
vaio u.jpg

vaio u2.jpg

モバイルFXに便利かもしれない。
購入を検討。

vaio_type_u_234_60


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 21:44| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXテクニカル入門・便利情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

ドル反転?ダマシ?


なんとロンドン時間以降、ドルが買い戻されている。

まあ、ドルインデックスが限界近く落ちてるから、当然といえば当然だが。

ところで、昨日、今日は「未来レート」のキーワードでこのブログに来てくださった方がたくさんいた。

よく調べると、なんとこのブログが、グーグル1位!

http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&newwindow=1&rls=GGLG%2CGGLG%3A2005-45%2CGGLG%3Aja&q=%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja

名誉なことなので、詳しく解説でも書こうかなとも思ったのだが、
この裏技を公表すると業者さんに迷惑がかかりそうなので、やめとく。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 22:39| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またですか

また窓あけの雰囲気。

まさか実需がこんな時に円買いしているわけもないだろうし、
その筋がこの時間を狙ってるとしか思えない。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 05:01| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

未来レート

今週の未来レートでは、現時点で
カナダ円が買われてるのと、
NZD円が悲惨なくらい売られているのと、
あと、ポンドドルが売られているくらいか。

いずれもあまり興味がないので、早起きする必要はなさそうだ。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 22:27| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンク集(FX)

私が日々巡回させていただいているサイトです。(FX系)







↑の四つは、私も参加させていただいている人気ブログランキングです。
それぞれの上位30サイトくらい読めば、相当な量の情報を入手できます。
お宝情報の宝庫。


テクニカル分析最新記事
最新のテクニカル分析を紹介していらっしゃいます。
こちらの掲示板では凄腕の個人投資家が本音で語り合っています。

井戸端為替会議(前日分)
(おそらく)伊藤忠のディーラーさん、海外駐在員さんが、相場に対する見解を述べておられます。
会員になると、当日分のものが見られます。
私も毎日当日分を読ませていただいています。

外為どっとコム
誰もがご存じ、外為どっとコム。
会員情報がすさまじく豊富。
会員だけが読める吉田レポートも必読です。
無料情報も多く、相当太っ腹な業者さんです。

FXCMJ
会員専用に提供されている情報が結構充実しています。
しかもRSS配信対応。
指標情報等はここで仕入れています。



《海外系》
Forex Factory
掲示板が充実しています。
ここのForex Discussion は必見です。

*当ブログは、リンクフリー、トラックバックフリーです。
ご自由にどんどんやっちゃってください。
このエントリーへのトラックバックも歓迎します。

*当ブログからの引用は、当ブログ名を記載し、引用元へのリンクを張っていただければ、
自由にしていただいてかまいません。
(盗用に対しては、著作権法および民法上の権利を行使させていただきます。)


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


posted by FXTEC at 21:03| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 便利リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週の超重要イベント


今週の超重要イベント

Tue. 05/16
5:30pm UK 消費者物価指数

Wed. 05/17
6:00pm E-12 消費者物価指数
9:30pm USA 消費者物価指数

Thu. 05/18
10:30pm USA Bernanke 講演

Fri. 05/19
2:00pm JPN 日銀金融政策決定会合

欧州の指標は事前に漏れまくっている(たぶん。笑)ので無視するとして、

水曜日の米国CPIが山だろう。

まあ、私は様子見の予定だが。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 19:55| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 今週の超重要イベント&相場観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルインデックス(Fed)


Fed発表のドルインデックスが凄いことになっている。

http://www.federalreserve.gov/releases/H10/Update/

Major Currencies Dollar Indexが、5/12付けで、80.16。

これを見ても、現在いかにドルが売り込まれているのかが分かる。

なお、↓は過去からのデータを自力でグラフ化したもの。
ts00422.JPG

ts00421.JPG

1973年以来、MCDIは80が強いサポートになっていることがわかる。

なお、過去33年間で80未満になったのは、以下の35日だけである。

1 19-Apr-95 79.22
2 30-Dec-04 79.27
3 18-Apr-95 79.31
4 31-Dec-04 79.36
5 26-Nov-04 79.38
6 27-Dec-04 79.38
7 8-May-95 79.39
8 17-Apr-95 79.4
9 6-Dec-04 79.43
10 3-Dec-04 79.44
11 25-Apr-95 79.45
12 1-Dec-04 79.45
13 28-Dec-04 79.48
14 29-Nov-04 79.55
15 7-Dec-04 79.57
16 9-May-95 79.59
17 11-Mar-05 79.67
18 3-Jan-05 79.71
19 2-Dec-04 79.72
20 4-May-95 79.78
21 30-Nov-04 79.78
22 16-Mar-05 79.78
23 29-Dec-04 79.79
24 5-May-95 79.83
25 3-May-95 79.87
26 24-Nov-04 79.87
27 10-Mar-05 79.87
28 26-May-95 79.89
29 12-Jan-05 79.91
30 9-Mar-05 79.91
31 2-May-95 79.94
32 17-Mar-05 79.96
33 27-Apr-95 79.98
34 1-May-95 79.98
35 21-Apr-95 79.99


正直、いつ反転してもおかしくない状況だ。
それとも、本当にドルは奈落の底に突っ込むのだろうか。
まだよくわからんので、ドルはさわらないことにする。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 19:06| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

FXCMJ(FXCMジャパン)春のキャンペーン

200604debutcampaign.jpg

FXCMジャパンでキャンペーンをしている。

モバイルオタクの間では知らぬ者はいない「ORIGAMI」PC
が当たるキャンペーンをしている。

私は既に口座を持っているので対象外らしい。
とっても悔しい。

FXCMJは、取り扱い通貨ペアも豊富だし、
信託保全だし、手数料無料だし、本当におすすめの一社。

その他業者さんについても、↓で調べてみてください。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 12:17| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

欧州の通貨は化け物か?


ユロドル、ポンドルが復活。

狂気の強さだ。

やはり、政治的なドル安というのもあるんだろうが、ワールドカップが関係しているとしか思えない。

昨年は9月〜12月まで驚異的なドル高が進んだ。

しかし、HIAの期限である12月15日直前、
具体的には12月8日から下落を始め、
ズバリ12月14日に大暴落した。

あれはどう考えてもHIAがらみとしか思えなかったが、
それについて言及していたアナリストは少なかった。
なぜHIAが主要因だったと言わないのかなと、不思議に思った記憶がある。

今回は、6月9日にワールドカップが開催される。

私の予想では、5月末〜6月頭あたりで、
ワールドカップ関係者、参加者にド高値の欧州通貨を掴ませてから、
ドル安は転換するのではないかと勝手に考えている。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 23:39| 東京 ☁ | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FOMCまとめ(5月)



FOMC声明
http://www.federalreserve.gov/BoardDocs/
press/monetary/2006/20060510/default.htm

Release Date: May 10, 2006

For immediate release

The Federal Open Market Committee decided today to raise its target for the federal funds rate by 25 basis points to 5 percent.

Economic growth has been quite strong so far this year. The Committee sees growth as likely to moderate to a more sustainable pace, partly reflecting a gradual cooling of the housing market and the lagged effects of increases in interest rates and energy prices.

As yet, the run-up in the prices of energy and other commodities appears to have had only a modest effect on core inflation, ongoing productivity gains have helped to hold the growth of unit labor costs in check, and inflation expectations remain contained. Still, possible increases in resource utilization, in combination with the elevated prices of energy and other commodities, have the potential to add to inflation pressures.

The Committee judges that some further policy firming may yet be needed to address inflation risks but emphasizes that the extent and timing of any such firming will depend importantly on the evolution of the economic outlook as implied by incoming information. In any event, the Committee will respond to changes in economic prospects as needed to support the attainment of its objectives.

Voting for the FOMC monetary policy action were: Ben S. Bernanke, Chairman; Timothy F. Geithner, Vice Chairman; Susan S. Bies; Jack Guynn; Donald L. Kohn; Randall S. Kroszner; Jeffrey M. Lacker; Mark W. Olson; Sandra Pianalto; Kevin M. Warsh; and Janet L. Yellen.

In a related action, the Board of Governors unanimously approved a 25-basis-point increase in the discount rate to 6 percent. In taking this action, the Board approved the requests submitted by the Boards of Directors of the Federal Reserve Banks of Boston, New York, Philadelphia, Cleveland, Richmond, Atlanta, Chicago, St. Louis, Minneapolis, Dallas, and San Francisco.

ts00411.JPG

ts00412.JPG

ts00413.JPG

ts00414.JPG

ts00415.JPG

ts00416.JPG

ts00417.JPG

昨晩のFOMC声明では、さしてタカ派的な内容ではなかったのに、
結果的にはドルの買い戻しの動きとなった。

売り方のおじちゃんたちも頑張って110割れ目前まで行ったが、110でドッカンドッカンドルが買われて、あえなく撤退。
110目前のどん底でショートかました売り方は、ハメ込まれた形となった。
非常に面白い。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 19:23| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ドル売り健在


今晩、ついにFOMCが開催される。
前回のFOMCでは、無茶苦茶なドル高となった。

111に岩盤があるようだが、今日(厳密には明日)それをぶち抜くのか、
それともびっくり声明が出て(或いは無理矢理びっくり声明と読んで)反転するのか。

よくわからんので、様子見が一番良いと思う。
そして、抜けた方について行くのが比較的安全なやり方ではないか。



■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 08:09| 東京 🌁 | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

新生銀行のチャートも起動不能

新生銀行のチャートでも10年チャートが見られるのだが、
http://www.shinseibank.com/fx_info/top.html#01
ここも起動不能。

ほんとにみんな殺到しているんだろうな。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 21:27| 東京 🌁 | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キウイが熱い


今日もキウイが凄い。

AUDNZD 本日の高値1.2292(!!!)

NZDJPY 本日の安値69.62(!!)

NZDUSD 本日の安値0.6241

NZDUSDは0.6を切る流れと思われる。

となると、キウイの底値はまだ下だろう。

GFT DealBookではオセアニア通貨の長期チャートが見れず(2003年からしか見れない)、
FXCMに10年チャートがあるのだが、
なぜかJAVAアプレットが始動しない。
アクセスが集中しているのだろうな、と思う。
こういう大相場の時は、みな考えることは一緒だ。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 20:59| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX業者サイト一覧

FX業者一覧

外為FX業者比較完全データベースより




株式会社FXCMジャパン FXCMジャパン
株式会社外為どっとコム 外為どっとコム
セントラル短資オンライントレード株式会社 日短FXダイレクト
フォレックスクラウン株式会社 フォレックスクラウン
株式会社ジェイ・エヌ・エス FX-navi メイン
株式会社ジェイ・エヌ・エス FX-navi メジャー
オリックス証券株式会社 オリックスFX
トレイダーズ証券株式会社 ネットフォレックス
ひまわり証券株式会社 ひまわり証券 http://sec.himawari-group.co.jp/
ひまわり証券株式会社 ひまわり証券 http://sec.himawari-group.co.jp/
上田ハーロー株式会社 上田ハーローFX
トリフォレックス株式会社 http://www.triforex.co.jp/ 資料請求 
フォーチュン・キャピタル株式会社 フォーチュンキャピタル
株式会社アイビックジェイピードットコム アイビックe-Forex
三貴商事株式会社 FX24
株式会社エクセルトレード FOREX TRADER
エフエックス・オンライン・ジャパン株式会社 FX Online
株式会社AFT AFT-FXダイレクトトレード
株式会社シーエー・キャピタル 外貨ex
株式会社マネーパートナーズ パートナーズFX
株式会社ワカバヤシエフエックスアソシエイツ FX Traders Club
FXプライム株式会社 選べる外貨
サザインベストメント株式会社 SAZA インベストメント
株式会社大平洋物産 FX-REAL
株式会社MJ http://www.mj-net.jp/
マネックス証券株式会社 マネックスFX
フェニックス証券株式会社 フェニックス証券 Forex Line
株式会社カカクコム・フィナンシャル 価格.com外為
三貴商事株式会社 INV@ST
スターアセット証券株式会社 くりっく365
コスモ証券株式会社 ネットレFX
豊商事株式会社 http://www.yutaka-shoji.co.jp/
リテラ・クレア証券株式会社 http://www.retela.co.jp/
入や萬成証券株式会社 http://www.iriya-bansei.co.jp/
東京コムウェルFX株式会社 http://www.tcwfx.co.jp/
株式会社ハーベストフューチャーズ ハーベストフューチャーズ
ウツミ屋証券株式会社 http://www.utsumiya.co.jp/
イー・トレード証券株式会社 E*TRADE FX http://www.etrade.ne.jp/
松井証券株式会社 Net FX
ミスター証券株式会社 https://www.ecois.jp/index.html
121FX株式会社 http://www.121fx.com/
ACM: Advanced Currency Markets SA http://www.ac-markets.com/
ai 明治FX株式会社 ai明治FX
CMS: Capital Market Services LLC. http://www.cmsfx.com/
DIP株式会社 なし
FXA証券株式会社 http://www.fxasec.com/
FXCM: Forex Capital Markets http://www.fxcm.com/
FXクリエイト株式会社 http://www.fxcreate.co.jp/
GAIN Capital Group Inc. http://www.forex.com/
GCI Financial Ltd. http://www.gcitrading.com/index.htm
GFT: Global Forex Trading Ltd. http://www.gftforex.com/
IVTインベストメント・バンキング株式会社 http://www.ivtib.co.jp/
JPモルガン証券株式会社 http://www.jpmorgan.co.jp/index.shtml
MG Financial Group http://www.mgforex.com/jpn/
NDCオンライン株式会社 http://www.ndc-on.com/
OANDA Corporation http://www.oanda.com/
ODL SECURITIES LIMITED http://www.odlsecurities.com/
Phillip Financials株式会社 http://www.phillipfinancials.com/ja/index.php
RBCキャピタルマーケッツ・ジャパン・リミテッド なし
Saxo Bank A/S http://www.saxobank.com/
SBIフューチヤーズ株式会社 http://www.ecommodity.co.jp/
UBSセキュリティーズ・ジャパン・リミテッド なし
アーク・アセット・マネジメント株式会社 なし
アクロスFX株式会社 http://www.across-fx.net/
アスカFX株式会社 http://www.aska-f.co.jp/index.html
アセットプラスワン株式会社 http://www.asset-1.co.jp/index2.html
アテナFX株式会社 http://www.athena-fx.co.jp/
アドバンテックス株式会社 http://www.samurai-fx.com/
アルファエフエックス株式会社 http://www.afx.co.jp/
イーストヒルジャパン株式会社 http://www.easthillfx.co.jp/
インフォレックス・ジャパン株式会社 http://www.inforex-japan.com/
ウェストエルピー・セキュリティーズ・パシフィック・リミテッド(証券) なし
エイチ・エス・ビー・シー・セキュリティーズ・ジャパン・リミテッド なし
エイチ・エス証券株式会社 http://www.hs-sec.co.jp/index.htm
エース交易株式会社 http://www.acekoeki.co.jp/
エービーエヌ・アムロ・セキュリティーズ・(ジャパン)・リミテッド なし
オリエント貿易株式会社 http://www.orient-trade.co.jp/
カネツGKGoh株式会社 http://www.kanetsu.co.jp/fx/
カリヨン・キャピタル・マーケッツ・アジア・ピー・ヴィ http://www.calyon.co.jp/shoken/index.html
キャピタル・マーケット・サービシズ http://www.cmsfx-japan.com/
クレスト・フューチャーズ株式会社 http://www.kawase-market.com/
クレディ・スイス証券株式会社 http://jp.credit-suisse.com/
グローバル・フューチャーズ・アンド・フォレックス・リミテッド http://japan.gftforex.com/
ゴールドマン・サックス・ジャパン・リミテッド(証券会社) http://www.gs.com/japan/
ゴールドマン・サックス証券準備株式会社 http://www.gs.com/japan/
ザ・ホンコン・アンド・シャンハイ・バンキング・コーポレイション・リミテッド(香港上海銀行) http://www.gs.com/japan/
サン・キャピタル・マネジメント株式会社 http://www.sun-futures.co.jp/line_up/fx.html
ジェット証券株式会社 http://www.jetsnet.co.jp/
センチュリー証券株式会社 http://www.century-sec.co.jp/
ソシエテ・ジェネラル(ソシエテ・ジェネラル銀行) http://www.sgprivjapan.com/default.html
ソシエテジェネラルセキュリティーズノースパシフィックリミテッド http://www.sgprivjapan.com/default.html
ティーディーセキュリティーズ(ジャパン)インク(証券) なし
ドイチエ・バンク・アクチエンゲゼルシヤフト(ドイツ銀行) http://www.japan.db.com/
ドイツ証券株式会社 http://www.japan.db.com/
ドレスナー・クラインオート・ワッサースタイン(ジャパン)リミテッド http://www.drkw.co.jp/
ニッツウトレード株式会社 http://www.nittsut.com/
ネットウィング証券株式会社 http://www.netwing-sec.co.jp/
バークレイズ・キャピタル証券株式会社 http://www.barclayscapital.co.jp/
バークレイズ・バンク・ピーエルシー(バークレイズ銀行) http://www.barclayscapital.co.jp/
バンクオブアメリカ・セキュリティーズ・ジャパン・インク(証券) http://www.bankofamerica.com/
ビー・エヌ・ピー・パリバ・セキュリティーズ(ジャパン)リミテッド(ビー・エヌ・ピー・パリバ証券会社) http://www.bnpparibas.co.jp/
ヒロセ通商株式会社 http://hirose-fx.co.jp/
フォーランドフォレックス株式会社 http://www.foreland.co.jp/index.shtml
ベアー・スターンズ・ジャパン・リミテッド(証券) なし
みずほインベスターズ証券株式会社 https://www.mizuho-isec.co.jp/index.html
みずほ証券株式会社 http://www.mizuho-sc.com/ja/index.html
メリルリンチ日本証券株式会社 http://www.japan.ml.com/
モルガン・スタンレー証券株式会社 http://morganstanley.co.jp/
ユーピーエス・工イージー(銀行) なし
ユナイテッドワールド証券株式会社 ユナイテッドワールド証券
リーマン・プラザーズ・ジャパン・インコーポレーテッド(リーマン・ブラザーズ証券会社) http://www.lehman.com/
リライアンス・ジャパン証券株式会社 http://www.reliance-japan-sec.co.jp/
ロンナル株式会社 http://www.ronnaru.com/index.html
ワールドインテリジェンス株式会社 http://www.world-i.jp/
ワールドコアFX株式会社 http://www.world-core.co.jp/
安藤証券株式会社 http://www.ando-sec.co.jp/
岡三オンライン証券株式会社 http://www.okasan-online.co.jp/
岡地株式会社 http://www.okachi.co.jp/index.html
楽天証券株式会社 http://www.rakuten-sec.co.jp/
株式会社USS証券 http://www.uss-sec.co.jp/
株式会社アールスリー http://www.r-three.jp/
株式会社あおぞら銀行 http://www.aozorabank.co.jp/
株式会社アトランティック・ファイナンシャル・コーポレーション http://www.afco.co.jp/
株式会社アリーナ・エフエックス http://www.arena-fx.com/index.php
株式会社インタープラスト http://www.interprast.co.jp/
株式会社エフエックス札幌 http://www.fxsapporo.co.jp/
株式会社オクトキュービック http://www.okt-cubic.co.jp/index.html
株式会社コメックス http://www.komexfx.com/
株式会社ジャパンネット銀行 http://www.japannetbank.co.jp/
株式会社トレックス http://www.trex-net.co.jp/
株式会社バンカーズ http://www.bankers.co.jp/
株式会社プロテックスオフィス http://www.protex-office.co.jp/
株式会社ベルフォードキャピタルマネジメント http://www.bellcm.co.jp/
株式会社マネースクウェア・ジャパン http://www.m2j.co.jp/index.php
株式会社みずほコーポレート銀行 http://www.mizuhocbk.co.jp/
株式会社みずほ銀行 http://www.mizuhobank.co.jp/
株式会社みなと銀行 http://www.minatobk.co.jp/
株式会社りそな銀行 http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/index.htm
株式会社伊予銀行 http://www.iyobank.co.jp/
株式会社横浜銀行 http://www.boy.co.jp/
株式会社外為アルフィックス http://www.gaitame-ax.co.jp/index.html
株式会社関西アーバン銀行 http://www.kansaiurban.co.jp/
株式会社京都銀行 http://www.kyotobank.co.jp/
株式会社広島銀行 http://www.hirogin.co.jp/
株式会社国秦キャピタル http://www.fx-kyc.com/
株式会社埼玉りそな銀行 http://www.resona-gr.co.jp/saitamaresona/
株式会社三井住友銀行 http://www.smbc.co.jp/
株式会社三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/
株式会社十六銀行 http://www.juroku.co.jp/
株式会社常陽銀行 http://www.juroku.co.jp/
株式会社新日本通商 http://www.njt-fx.jp/index.jsp
株式会社西日本シティ銀行 http://www.ncbank.co.jp/
株式会社静岡銀行 http://www.shizuokabank.co.jp/
株式会社千葉興業銀行 http://www.chibakogyo-bank.co.jp/
株式会社千葉銀行 http://www.chibabank.co.jp/
株式会社泉州銀行 http://www.senshubank.co.jp/
株式会社大垣共立銀行 http://www.okb.co.jp/
株式会社第四銀行 http://www.daishi-bank.co.jp/
株式会社中国銀行 http://www.chugin.co.jp/index.html
株式会社東京都民銀行 http://www.tominbank.co.jp/
株式会社日夢 http://www.nichimu.co.jp/
株式会社八十二銀行 http://www.82bank.co.jp/
株式会社百五銀行 http://www.hyakugo.co.jp/
株式会社百十四銀行 http://www.114bank.co.jp/
株式会社北越銀行 http://www.hokuetsubank.co.jp/
株式会社北海道銀行 http://www.hokkaidobank.co.jp/
株式会社北國銀行 http://www.hokkokubank.co.jp/
株式会社北洋銀行 http://www.hokuyobank.co.jp/
株式会社北陸銀行 http://www.hokugin.co.jp/
岩井証券株式会社 http://www.iwaisec.co.jp/
三菱UFJウェルスマネジメント証券株式会社 なし
三菱UFJ証券株式会社 http://www.sc.mufg.jp/
三菱UFJ信託銀行株式会社 http://www.tr.mufg.jp/
三菱商事フューチャーズ証券株式会社 三菱商事フューチャーズ証券CYBER FOREX http://mcfs.jp/
三井物産フューチャーズ株式会社 http://www.mbfutures.com/sc/
住友信託銀行株式会社 http://www.sumitomotrust.co.jp/
商工組合中央金庫 http://www.shokochukin.go.jp/
城南信用金庫 http://www.jsbank.co.jp/
常盤Investments株式会社 なし
新光証券株式会社 http://www.shinko-sec.co.jp/
大和証券エスエムビーシー株式会社 http://www.daiwasmbc.co.jp/
大和証券株式会社 http://www.daiwa.co.jp/
第一商品株式会社 http://www.dai-ichi.co.jp/
中央三井信託銀行株式会社 http://www.chuomitsui.co.jp/
朝日ユニバーサルFX株式会社 http://www.asahi-ufx.com/main.shtml
東海東京証券株式会社 http://www.tokaitokyo.co.jp/
東京プリンシパル証券株式会社 http://www.tokaitokyo.co.jp/
東陽レックス株式会社 http://www.toyolex.co.jp/
日興コーディアル証券株式会社 http://www.nikko.co.jp/index.html
日興シティグループ証券株式会社 http://www.nikkocitigroup.com/japanese/
日産證券株式会社 http://www.nissan-sec.co.jp/
日本ユニコム株式会社 http://www.unicom.co.jp/index.asp
豊証券株式会社 http://www.yutaka-sec.co.jp/index.html
北辰物産株式会社 http://www.hoxsin.co.jp/
野村證券株式会社 http://www.nomura.co.jp/
MIG Investments SA http://www.migfx.ch/
サクセット株式会社 http://www.succet.co.jp/index.html
FXDD http://www.fxdd.com/index.html
Alpari Ltd. http://www.alpari-idc.com/
三貴商事株式会社 INV@ST
コスモ証券株式会社 ネットレFX
リテラ・クレア証券株式会社 http://www.retela.co.jp/
株式会社ハーベストフューチャーズ ハーベストフューチャーズ



■究極のFX業者比較

 外為FX業者199社 比較完全データベース

 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順

 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧



■日経225取扱証券会社の比較はこちら

 日経225先物・オプション徹底比較データベース



■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板



■人気ランキング

 FX比較 なんでも人気ランキング

 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!



















posted by FXTEC at 17:36| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 便利リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

AUDNZD暴騰

昔懐かしいサザンクロスAUDNZDがものすごい。

なんと1.2158!!
1.18で損切ったときでさえ、無茶苦茶な高騰だと思っていたが、
今から思えば1.18などかわいいものだ。

週足KRI55は10を超え、RSIは3ヶ月以上70オーバーをキープしている。

これ、ほんとに通貨のチャートですか?っていう感じだ。
どこかのボロ株のチャートを(逆さに)見ているようだ。

キウイからドッカンドッカン資金が引き揚げられているのか。

キウイ恐るべし。
可愛い名前のくせに殺人通貨である。

ts00409.JPG


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 22:26| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロス円崩壊

クロス円が軒並み崩壊している。

まあ、今までが円安過ぎだったといえばそうなのだが。

やはり、なぜだか理由は分からないが、この世の中は平均に回帰するように出来ているようだ。

とりあえず、この円高は、海外投資の絶好のチャンスと見ている。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 19:25| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来レート恐るべし

未来レートの力で朝から儲かってしまった・・・


今日も6時、7時組は、窓開け確実か。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 03:47| 東京 🌁 | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

FOMC


今週の超重要イベント

Thu. 05/11

 03:15 USA FOMC 政策金利発表

 18:00 E-12 GDP

いよいよFOMC。

例によってFOMC後の声明で乱高下するだろう。

しかし、すでにドルはかなーり売られている。
このまま急転直下で落ちるとも思えない。

ドルがらみは様子見が一番だろう。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 22:20| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 今週の超重要イベント&相場観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IT系資格

私はバリバリの文系馬鹿だが、コンピュータいじりが趣味。

コンピュータ、そしてその応用としてのWEBテクノロジというのは、本当に人類が創った奇跡だと思っている。
現代コンピュータと、社会科学における革命的方法論であるゲーム理論の生みの親ノイマンは、天才中の天才だと思う。)

そして、せっかくの知識を死蔵させるのももったいないので、
最近IT系資格に興味をもっている。

そこで、IT系資格について調べてみた。

http://www.shikakuseek.com/category/information_technology.html

http://www.shikakude.com/paje/jyohoshikaku.html

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?
p=000238&__m=1146991231430-4911081418339079596

http://www.biz2go.jp/shikaku/comp.html

今一番興味があるのが、ネットワーク系の分野。

まずは http://www.miloweb.net を参考に、
LINUXで自宅サーバーでも組んでみようかと思っている。


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 18:10| 東京 ☔ | TrackBack(0) | 便利リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

森セミナー

近々、著名為替ストラテジスト森氏のセミナーがあるようだ。

MJ主催セミナー
5月17日(水) 東京
【東京支店移転記念セミナー】
講師 第1部:山中康司 氏 , 第2部:森好治朗 氏
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル フォーラムエイト 10F-1000号会議室
https://ns2.168.ne.jp/%7Emj-net/db/seminar_form.html

MJはGFTの代理店だ。
うどんをくれたり、セミナーも積極的に開催してくれているようだ。
某巨大掲示板での評判も良いみたい。

上記セミナーには、是非参加したいと思う。

・・・と思ったら、開催は平日昼間ですか。
残念。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■アンケートにご協力をお願いします! FX比較 なんでも人気アンケート


posted by FXTEC at 13:43| 東京 ☁ | TrackBack(2) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用統計まとめ(5月)

昨晩の雇用統計の動きをまとめてみた。

ts00396.JPG

ts00397.JPG

ts00398.JPG

ts00399.JPG

ts00402.JPG

ts00403.JPG

ts00404.JPG

ts00405.JPG

ts00406.JPG


今回の雇用統計は、初期反応について行けば正解だった。

しかし問題は、統計発表後、1分程で勝負がついてしまう点だ。

一般投資家が雇用統計の内容を確認するのはどうしても2〜3分後になってしまう。
これでは遅い。

やはり、統計の内容については無視して、バクチ覚悟でティックの初動についていくしかないのか。

■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■人気ランキング
 FX比較 なんでも人気ランキング
 アンケート形式による、人気業者、人気投資本などのランキングを公開中!


 
posted by FXTEC at 13:11| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ドル売りはいつまで


6月9日にワールドカップ@ドイツが開催される。

それまでは今の流れが続くのではないかという気がする。



ご質問、コメントはこちらへ
 
posted by FXTEC at 22:08| 東京 ☁ | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用統計結果


ts00395.JPG
*非農業部門雇用者数変化
結果 138k
予想 200k
前回 211k

*失業率
結果 4.70%
予想 4.70% 
前回 4.70%

かなり悪い結果だ。
一瞬で70pipsほど値がブッ飛んだ。
凄すぎる。

しかし、対欧州通貨では既にかなり売られていたので、
ドル売りも限定的。

まあ、「雇用統計悪いぞ」みたいな感じで、
軽く情報が漏れてたんだろーな。

それなら、今までの異常なドル売りが説明できる。


ご質問、コメントはこちらへ
 
posted by FXTEC at 21:43| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すんごい!!

す、凄すぎる・・・

ご質問、コメントはこちらへ
posted by FXTEC at 21:33| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用統計直前

うーん、ドル円は上にいきたそうだが・・・

この緊張感があるから、為替はやめられない・・・


ご質問、コメントはこちらへ
posted by FXTEC at 21:28| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雇用統計45分前


あと45分で、雇用統計。

先月の雇用統計は↓にまとめている。
http://fxtec.info/article/16353082.html


現在、雇用統計前のドル売り一服、という感じ。
雇用統計前に、ポンドドル、ユロドルが大台突破するとは思わなかった。
無茶苦茶だ。

最近指標が良くても、それを無視してドルが売られている。
雇用統計でどうなるか、まったく予想がつかない。

来週はFOMCがあるので、動きは限定的かも知れない。


ところで、外為ランキングのリンクが新システム対応になってなかった。
道理で表示されないと思った。
↓が新バナー

応援してくださる方がいらっしゃいましたら、
清き一票をお願い致します。
(普段ランキングバナーをクリックしてくださっている方がいらっしゃるようです。
心から感謝申し上げます。)


■究極のFX業者比較
 外為FX業者199社 比較完全データベース
 おすすめ検索1:くりっく365往復コスト順
 おすすめ検索2:豪華キャンペーンをしている業者さん一覧

■日経225取扱証券会社の比較はこちら
 日経225先物・オプション徹底比較データベース

■コメントはこちらへ FX情報交換掲示板

■FXなんでも人気アンケート FX比較 なんでも人気アンケート


 
posted by FXTEC at 20:46| 東京 ☁ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

ドル、プチ買い戻し


結局バーナンキは、金融政策に関して言及しなかった。

残念。

しかし、ドルは軽く買い戻されている。
テクニカル上の理由、というやつだろう。

もっと安くドルを買いたいので、
投機のおじちゃんたちには頑張ってドルを売り崩してもらいたい。

また、BRICs投資も検討しているので、円高大歓迎だ。
じゃんじゃん円高にしてもらいたい。

 
posted by FXTEC at 09:09| 東京 ☀ | TrackBack(1) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BRICs投資


最近、BRICs投資に興味を持ち始めた。

インドについては、ジム・ロジャーズ氏と同意見で、
あまり投資をする気になれない。

氏は、ロシアについてもあまりいいことを言っていない。

しかし、ロジャーズ氏は、中国とブラジルについては、
強烈なブル派である。

というわけで、現在、中国とブラジルへの投資を検討している。


簡単なのは、投資信託だろう。

この休暇中に、BRICsへの投資手段について調べてみたいと思っている。

posted by FXTEC at 00:07| 東京 ☀ | TrackBack(2) | BRICs投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ドルカナダも凄い


うーん、ドルのバーゲンセール状態。

しかし、バーゲンに出る位だから、やはりそれなりの理由があるはず。

簡単に安いところで買える相場は、手を出すと火傷をすることが多い、と思う。

ドルカナダはとりあえず1.1を割らないと気が済まないだろうな。

 
posted by FXTEC at 12:43| 東京 ☀ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーナンキ待ち



ドル相場は膠着が続いている。

今日深夜1時のバーナンキ発言待ちなんだろう。

そりゃ、あのおじさんは、利上げをやめるだとか、やめることはないだとか、
矛盾する発言をしているから、
確かめたいんだろう。

というか、純粋にネタ不足なのかもしれない。

テクニカル的には、既に相当ドルは売られすぎている。
近年まれに見る水準。
特に対ポンドで壮絶である。
私は元来逆張り派なので、よだれが出そうだ。
今晩は買いのチャンスかも知れない。

 
posted by FXTEC at 12:23| 東京 ☀ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

円安



ts00389.JPG

ts00390.JPG

ドル円が異常に底堅いために、結果としてクロス円が上昇している。
クロス円は値付けの仕組みが複雑で苦手(というかよくわからない)なのでやらないが、
円が対ドルでいかに異常に底堅いかよく分かる。
ドル円のショートは、手を出しにくい。

しかし、先日の爆下げは、何がしたかったのだろうか。
ストップを狩りたかったのだろうか。
(投機がなぜストップを狙うのか、そのカラクリはまた別の機会に)

指標で良い数字が出ても爆下げしたのに、
その後のバーナンキの「コメント」が原因で爆戻し”らしい”。
アホちゃうか。
後付講釈もうんざりだ。

要するにこれは、パワー・ゲームなのだ。
ファンダメンタルズを口実に切った張ったをやっているだけだ。
投機が7割というのは、まさにその通りだと思う。
下手をすれば、割合としてはもっと大きいのではないか。

ドル円は、テクニカル的には、ダマシとなっているので買いサインだと思われるが、
ドルが対欧州通貨で反転するまで、しばらく様子見。


 
posted by FXTEC at 22:17| 東京 ☔ | TrackBack(3) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

BBー2σに頭から突っ込む意味


今回の敗因は、
チャート上には暴落の予兆が明確に出ていたのに、
わけのわからん「相場観」とやらにこだわってしまったのが一番大きいと思う。
ts00387.JPG

予兆1 ユロドル 三角保合上方ブレイク
予兆2 ドルスイス 下割れ
予兆3 ドル円 三角保合上方ブレイク ダマシ
予兆4 ドル円 三角保合下方ブレイク
予兆5 ドル円 一目雲 下方ブレイク

保合放れにつけ、という超古典的なテクニカル相場なのに、
テクニカル分析を信じ切れなかった私の愚劣さが露呈した。

私たちは、理屈抜きで相場様について行くしかないのだ。

ドル円はBB(ボリンジャーバンド)ー2σに頭から突っ込んでいるが、
これは重要な意味を持つ。

これは、BBー2σを突き破っているということを百も承知で、
なお売っているということだ。
つまり、苛烈な売り圧力を示す。

ただ、今般、保合放れとなったが、
もう一つのテクニカル上の原理「平均回帰」も存在する。
あくまで、いつまでも一方通行に進むわけではなく、
必ず反転するときがくる。
それがいつなのか。
正直、いつ反転してもおかしくないと思っている。
ドル円の陽線、ユロドルの陰線が示現する時あたりが節目となるだろう。

 
posted by FXTEC at 23:16| 東京 ☀ | TrackBack(0) | FX反省ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

底なしでした


ドルが底なし沼の様相を呈している。

私は113.2で損切った。

思うに、G7で、我々一般投資家の耳には入ってこない「何か」が
あったとしか思えない。

まあ、フランスの財務相が言ったように、
現在の原油高の状況で、円高を容認する政治的な「何か」があったのだろう。
G7直前の金曜日に、突然暴落の兆候が示現したのは、やはり何らかの理由があったのだ。
そして、その情報は、決して一般投資家の耳には入ることはなかった・・・。

そんなもん分かるわけねーだろ、である。

為替がなぜ難しいか、その正体がだんだん分かってきた。

為替から足を洗おうと真剣に考えている。


 
posted by FXTEC at 21:59| 東京 ☀ | TrackBack(0) | FXトレード日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。